KAMUI BLOG

まったりと。そしてひっそりと

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

年末年始

 
新年は嫁が仕事で元旦のみ休みって事もあり、家族や友人の誘いを断り普通に家で迎えました。

去年を振り返って良かった事

1.映画パシフィックリムが面白すぎた
2.スパ4がまだまだ面白い
3.結婚した
4.犬がかわいい
5.とくになし

去年を振りかって悪かった事

1.待ちに待ったJOJOの格ゲーが糞ゲー
2.体調不良、偏頭痛が悪化、皮膚がおかしいアトピーか
3.家族にやたらたかられてる
4.台風や爆弾低気圧のお陰で家が壊れかけている
5.自治会長をやらされた

元旦は靖国とも思ったんですが、毎年になってるので今年は日枝神社に行ってきました。参拝に並ぶのが嫌なのと巫女さんのアニメ絵とかもあったりして、うーむという感じ。

その後セールなどを見て結局服は何も買わず帰宅。

2日から嫁は仕事だったんですが3日目で体調が悪くなり病院へ。正月の休みはこれで殆ど時間が潰されて終了。もともと常に体の不調を訴えてる人なのですが新年早々過ぎだろうと。

まぁ今年も適当に。
スポンサーサイト
 

脚付きアーケードスティック

 
816.jpg

スパ4を長い間低空飛行を続けてるわけですが、ボタンの同時押しなどが増えてきました。
今まではMADCATZのアケステを使っていましたが、手の小さい自分にはこのボタン、配置は合わないなぁ…などと思いこの冬休み中にアケステを自作することにしました。


数々の試行錯誤はありましたが

ボタンは手が小さいので24φ
脚はソファーやベッドに座ってゲームすることが多いので1本脚
素材は加工精度の高いアクリル

何だかんだで1万以上かかってしまい普通に違うアケステ買えるんじゃ…なんて思いましたが、こういうコンセプトのアケステはないんじゃないかと。


704.jpg

アクリルに24mmの穴を開けるのは色々難しいと判断して業者に加工依頼。すばらしい出来。しかし値が張るので細かい加工は自分で…100円ショップで買ったMDF板や端材で土台、クランプ代わりを作りました。


710.jpg
わざわざアクリル用のドリルビットを購入。優れ物ですが普通のドリルでも結構行けました。

810.jpg
穴あけが終わったらマスキングで固定してアクリル接着剤を使い土台部分となるアクリルを接着。アクリルの接着剤はかなり強度があるらしいです。


834.jpg
すんげー色々端折ってますが完成。脚は市販のDIYパーツですが思った以上に脚がでかくて残念な感じに…


837.jpg
嬉しくてふたを開け閉めしてたらアクリルがパキっっと…アクリルは扱いが難しいですね。


使用感としては、数年間使ってきたボタンの大きさや配置が違うのでまともには動けない。
まぁ多分慣れれば今までよりいろんな事が出来るようになるかと…。
脚が固定されてるのはかなり良い。
アクリルはあえて面取りしなかったとは言え、角の部分はもはや凶器
クリアーボディで美しいのですが中身と脚が美しくない




作る上では本当に色々問題があり過ぎて書き切れませんが何とか完成してよかったです。

 

パシフィック・リム

 
ハリウッドが作ったロボットvs怪獣映画です。まさにこれ。このまんま

しかしこれを聞くとハリウッド版ゴジラのような糞映画を想像するかもしれませんが違います。

やばいよこれ、すごいよこれ、日本の特撮映画作ってる人は喜びながらも反省するでしょう

まず映像がやばい。最近良く出来たCGでも「あーこれCGだわ~萎える」ってなるけど、この作品のCGは凄い!実写じゃないかと思うくらい…ってのはちょっと嘘だけど、もの凄い密度で作られています

怪獣の迫力が凄まじく、ぬいぐるみの可愛さは一切ありません。30半ばのおっさんでもマジでちょっと怖い位です。

巨大ロボットも本当に巨大ロボットでウルトラマンよろしく街を破壊しながら怪獣退治をしてくれます。

戦い方もプロレスのような肉弾戦でミサイルなんて撃ちません。しかしその現実離れした世界観をクオリティの高いCGでリアルで迫力あるものにしています。

世界観や物語や演出やデザインまで日本のカルチャーをオマージュした様なものがテンコ盛りです。

そんなオタクな人間だけじゃ無くても映画館で見るなら迫力のある映画を見たいって人にもお勧めできる映画です。

自分は2D字幕版を2回、3DIMAX吹き替え版を1回見に行きました。初めてみるならIMAX版が断然お勧めです。

夜のシーンが非常に多く、普通の映画館だと映像が暗くて何が起きてるか分かり辛いと思いました。スクリーンや映像や音響も断然IMAXが良いです。値段は高いけどその分以上に満足出来ました。
 

シュガーラッシュ

 
日本のゲームのキャラが出てくる!なんて分かりやすい日本向けの宣伝につられて見に行きました。

ゲーマー向けの映画のように見えるけどヒロインがかなり活躍するし世界観もキュートでポップな女の子向けのモチーフが沢山あるので、女の子も楽しめそう。

中だるみする所もあったけど、色んなゲームのモチーフが出てくるのでゲーマーはクスリと笑えるいい感じの作品でした。
 

モンスターズユニバーシティ

 
普通に面白い作品でした。モンスターインクにたどり着くまでのお話です。もっとマイクとサリーのぶつかり合いだったり友情見たいのがあっても良かった気もするけどよく出来た作品。

アメリカでも非リア充が尊重される様な風潮があるのが面白い。ってか昔からあるか…

さらっとした良品なのでトイストーリー2みたいな印象でした。
ブログ内検索


プロフィール

kamui

Author:kamui







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。