KAMUI BLOG

まったりと。そしてひっそりと

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

二人三脚

 
母が軽自動車を持って出家したので、連れの足用に自転車を購入。

早めに欲しいのと色に拘ってたので仕方なくオークションで希望に近いものを...。


フレーム以外黒!だったら良かったんですが残念ながらスポークがシルバーです;トップチューブもまっすぐ気味なので結局連れが乗れず自分がのる事になりアンガスは連れ用になりました。

2010053101.jpg

良い点はロゴが無い、ギアーが重め、トップチューブが平ら気味、ケツが痛くない、色が良い感じ

悪い点はブレーキレバーがダサい、ステムがゴツイ、車体が重い、スポーク、ハブの色


ブレーキレバーは真っ黒のものを片側だけネットで注文。6月中旬入荷だとか。ホイール関係はアンガスと交換してもらうか、後輪はコースターブレーキにしようか迷ってます。

コースターブレーキハブを購入出来たとしても、車輪の組み立て分解をしたことが無いので出来るものだろうかと...。

ステムは残念ながらごっついアヘッドをノーマル化するのは困難らしいので諦めてこのままにしておこうかと..。


ちなみに連れに引き取られたアンガスは希望によりハンドルを紫にしました。ペダルもマゼンダになってます。サドルも変えたほうが良いかなぁ。
2010053102.jpg
スポンサーサイト
 

まさかの競馬観戦

 
まったく縁の無いところだと思ってたんですが、連れが行きたいとグズりだしたので行って来ました。
東京競馬場のある府中へは武蔵野線1本で行けるので結構気楽に行けそうです。

駅からの長い道のりを中年のおっさんの群れと歩き200円払って入場!

デカイ!!観客席や施設が想像以上のでかさでちょっと興奮しました。
2010051702.jpg

芝生にレジャーシートを敷いてお弁当食べたりピクニック的な雰囲気がいい感じです。
2010051701.jpg

早速レースが始まってました。メインレースじゃないので観客もまばら。馬群の走る音とか凄いのかなぁと想像してましたが、そうでもなかったです。
2010051703.jpg

施設内部。モニターの前でおじ様たちが新聞と赤ペン持って予想を立ててます。楽しそうですね。
2010051704.jpg

パドック。一番お馬さんを近くで見れるところかなぁ...人気馬だと凄い人だかりになります。
2010051705.jpg

ピョコピョコ歩く馬とかいて可愛いです。
2010051706.jpg

競馬場中央の施設。子供用の遊び場が沢山あります。マッタリできていい感じです。
2010051707.jpg

トラック中央から見れるスタート直後のお馬さん共。スタート付近は観客もいないですね...当然か。
2010051708.jpg

今日はメインレースのヴィクトリアマイルに会社の人と賭けてました。人気馬のブエナビスタとレッドディザイアをパドック内で見ようと場所取りしてましたが、連れがディズニーより暑いとグズりだしたので目前で帰宅。

レースは帰宅後TVで観戦。メインレースの人だかりに早く帰ってよかったと胸をなでおろしました。

馬券は多数決により不本意にも二頭軸でかけることになってしまい、片方のブエナは勝ったもののディザイアが惜しくも4位だったために紙くずに。

競馬場っておっさんだらけのイメージでしたが若い男の子やカップルも沢山いました。予想屋とか今はいないんですね。

200円でピクニックの様にマッタリ出来るのでお得なスポットかもしれません。レジャーシート必須ですね。
 

ジョイスティックの使い方

 
自分は、小指と薬指の間にスティックを挟んで指をかぶせる感じで持ってます。格ゲー界の神ウメハラと同じ持ち方でした...なのにこの違いは何なんだw

まず、ダッシュ系が苦手すぎる。キーログを見るとどうも→→と入れなきゃいけないのに
→↓→って感じで入ってダッシュできなくなってるぽいですね。

普通に入るときもあるんですが、ジャンプ後など他の場所にキーを入れてからダッシュを入れる必要がある時は大体入力がミスってしまいます。

基本的に2P側の波動は出しやすいけど1P側だと出しづらい。2P側の時は手首をひねる感じで出せて1P側のときは腕を動かさなきゃいけないのがネックなんでしょうか。

波動や昇竜もニュートラルの状態からなら出しやすいけどダッシュ後などは成功率が低いです。2回目の→を入れたらニュートラルに戻さないで↓まで強引にいっちゃう感じで出すんでしょうか。

あとケンを使用してるので移動系のボタンを打つのにも悪戦苦闘。中足と他のボタンを同時押しするのにどの指でやったら良いんだろうか。定位置を外して移動系の技毎に押しやすい指で押したほうが良いのかなぁ。

セビの流れで、親指=中足 薬指=中手 を移動セビにそのまま使おうとしても、2フレームずらすのがどうも安定しません。人差し指と薬指でやったりすると結構安定するんですけど何か不自然ですしね...

マーこの辺は練習しかなのかなぁ..。安定したジョイスティックを置く台も必要なのかもって思いました。
 

TF2 FIGHTER 4

 
PURURINさんに触発されて「 TF Fighter2 」なるものを作って見ました。

2D格闘ツクールとかでゲームとして再現できたら楽しそうですけどね。
tffighter2.jpg
 

いつでもいいぜ!

 
スーパーストリートファイター4にかなりハマってます。

基本昇竜系しか使えません。リュウはまじめキャラが×、豪鬼は紙装甲逃げ男なので×、剛拳はハゲてるので×、結果ガン攻めのケンとキャラが最高な弾でやっていこうかと。

今は主にケンを使ってます。しかしかなりテクニックを使わないと駄目そうなキャラ。目押しや前中移動系、セビキャンも含めもっともっと練習が必要ですね。

負けても凹まない人間なので良かったら戦ってあげて下さい。
 

2010年GWの感想

 
仕事終わりに美容院に行って正解。ずーっと天気が良かったのであの暑苦しい頭で過ごしてたら死んでたな。

穂積の衝撃TKO負けで始まり、プルリンさん宅訪問、ディズニー、家でまったり、今年のGWは結構満足でした。

明日からまた仕事です。2日いって休みだけどね。
 

東京ディズニーランド2010年5月

 
前日スパ4でプルリンさんをつき合わせて盛り上がり12時頃睡眠。朝3時半に起こされ5時の電車で舞浜まで。

GWのディズニーは言うまでも無く混んでおり着いた時には列の中盤あたり。8時に開園して入場できるまで10分くらい掛かったのかなぁ?

みんな目当てのアトラクションにダッシュするので全速力でスルーされるピノキオの人形と写真を撮る。空いているうちにオブジェの前で記念撮影。

その後11時半くらいから始まるパレードの場所取り。炎天下のなかずーっと座りっぱなしなので結構しんどいです。

濃い色のパンツで行ってしまったので足がかなり熱かったです。日傘とか帽子とか持っていくべきでした。ケツに引くエアークッションは持っていったんですがね...

パレードは公開されたアリスインワンダーに合わせてウサギなどがモチーフ。デコされた車が数台練り歩きます。踊り子の衣装など結構良く出来てました。つれも創作意欲が掻き立てられるとか。

2010050301.jpg
何故かどや顔のミッキー。

パレードが終わり12時半ごろ始まるショーまでその場で待ち。ファーストパスなどは行列で取れるはずも無く今回も乗り物はスルーすることに。

1時間待って始まった12時半のショー。車は1台しかなく、乗ってるのもウサギと双子のおっさんと、不細工なおばさん。

ショーが進みミニー登場。色んな帽子かぶってパーティしましょう!とか言い出し、ゲストが数十名登場!ゲストっていっても人形とかじゃなくただの抽選で選ばれた客。

数十名の一般人が帽子振るのを見させられてショーが終了。なんとういう誰得な企画!!酷かったww

2010050302.jpg

低予算なショーを見終わり限定で販売される卵型のアクセサリーを買いに行く。1時間ほど並び購入。目的をすべて果たしたので、ふらふらしてミッキーとかと写真とって夕方頃帰宅。

2010050303.jpg

母の日のプレゼントをサマンサで購入。何故かついでに連れの分も購入。帰宅後スパ4やる体力も無く即死。

2010050304.jpg
トイストーリーのエイリアンはいつもどおり可愛かったです。この人形売ってくれないかな
 

ピンクの家庭教師

 
プルリンさん宅へお邪魔して来ました。

最寄り駅の朝霞駅は数年前とは比べ物にならないくらい栄えてました。テーマパークかって言うくらい人もいたし...こんな人沢山居たんだね...

PURURINさんのお部屋は、AV機器やおもちゃだらけで、オタク自分にとっては夢の部屋のような空間でした。

100インチのスクリーンでスパ4やらせてもらったり、ピザをご馳走してもらったり、自分の部屋より広いベランダでくつろいだり、アーマードコアのソフトを貰ったり俺はいったい何様なんだと...w

フォトショップやモデルビューアーをたどたどしく説明し、PURURINさんの適応能力もありなんとか1作品作って帰宅。

久々にお宅訪問して楽しかったです。自分の部屋もあのくらい広くて綺麗だったら良いのになぁと
 

メキシコ人は太い

 
モンティエルはかつて穂積が倒して相手に劣勢を強いられていたので今回も案外早く倒してしまうんじゃないかと思ったら、まさかこんな結果になるとは!

海外でのモンティエルの試合を見ると体が小さいような印象でしたが、今回はかなり胴回りが大きい印象。実際パンチ力もかなりあったみたいですね。

そのせいか試合も思った以上に緊迫感がありました。駆け引きではヤッパリ穂積の方がやや上回ってるような印象。でもモンティエルはいつものようにあれやこれや落ち着きが無く色々やってくる感じ。

4ラウンドまで穂積が徐々にペースを握っていく感じでしたが、ラスト10秒に1発貰ってしまいそこから連打でTKO負け!

出遅れた世界進出がやや遠のく残念な敗戦となりましたが、まだまだ若くて強い選手なのでレベルの高い試合をもっと見せて欲しいです。

ブログ内検索


プロフィール

kamui

Author:kamui







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。