KAMUI BLOG

まったりと。そしてひっそりと

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

パシフィック・リム

 
ハリウッドが作ったロボットvs怪獣映画です。まさにこれ。このまんま

しかしこれを聞くとハリウッド版ゴジラのような糞映画を想像するかもしれませんが違います。

やばいよこれ、すごいよこれ、日本の特撮映画作ってる人は喜びながらも反省するでしょう

まず映像がやばい。最近良く出来たCGでも「あーこれCGだわ~萎える」ってなるけど、この作品のCGは凄い!実写じゃないかと思うくらい…ってのはちょっと嘘だけど、もの凄い密度で作られています

怪獣の迫力が凄まじく、ぬいぐるみの可愛さは一切ありません。30半ばのおっさんでもマジでちょっと怖い位です。

巨大ロボットも本当に巨大ロボットでウルトラマンよろしく街を破壊しながら怪獣退治をしてくれます。

戦い方もプロレスのような肉弾戦でミサイルなんて撃ちません。しかしその現実離れした世界観をクオリティの高いCGでリアルで迫力あるものにしています。

世界観や物語や演出やデザインまで日本のカルチャーをオマージュした様なものがテンコ盛りです。

そんなオタクな人間だけじゃ無くても映画館で見るなら迫力のある映画を見たいって人にもお勧めできる映画です。

自分は2D字幕版を2回、3DIMAX吹き替え版を1回見に行きました。初めてみるならIMAX版が断然お勧めです。

夜のシーンが非常に多く、普通の映画館だと映像が暗くて何が起きてるか分かり辛いと思いました。スクリーンや映像や音響も断然IMAXが良いです。値段は高いけどその分以上に満足出来ました。
スポンサーサイト
 

シュガーラッシュ

 
日本のゲームのキャラが出てくる!なんて分かりやすい日本向けの宣伝につられて見に行きました。

ゲーマー向けの映画のように見えるけどヒロインがかなり活躍するし世界観もキュートでポップな女の子向けのモチーフが沢山あるので、女の子も楽しめそう。

中だるみする所もあったけど、色んなゲームのモチーフが出てくるのでゲーマーはクスリと笑えるいい感じの作品でした。
 

モンスターズユニバーシティ

 
普通に面白い作品でした。モンスターインクにたどり着くまでのお話です。もっとマイクとサリーのぶつかり合いだったり友情見たいのがあっても良かった気もするけどよく出来た作品。

アメリカでも非リア充が尊重される様な風潮があるのが面白い。ってか昔からあるか…

さらっとした良品なのでトイストーリー2みたいな印象でした。
 

風立ちぬ

 
個人的に宮崎映画の印象は、素人声優や物語は本当にボロボロだけど、
想像力あふれる映像の世界観とアニメーションで救われていると言う感じ。

子供向けだと思っていたポニョなども生き物の様な波や死後の世界を思わせる不思議なシーンなど何だかんだ楽しめたので今回も…と思ったのが間違いでした。

人間宮崎駿だ何だ言い出してる様に今回は想像力溢れる映像やアニメーションは皆無で物語を重視した作品になってる…なら良かったんですが、宮崎映画の物語というのはあってないようなものなので、話の展開も人の心の動きも伝わってこず非常に苦痛な作品でした。

宮崎駿の力が衰えて来てるとか言われたりもするけど、、今回は彼の魅力的な部分をすべて削ぎとってしまった作品と言う感じでした。
ブログ内検索


プロフィール

kamui

Author:kamui







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。