KAMUI BLOG

まったりと。そしてひっそりと

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

風立ちぬ

 
個人的に宮崎映画の印象は、素人声優や物語は本当にボロボロだけど、
想像力あふれる映像の世界観とアニメーションで救われていると言う感じ。

子供向けだと思っていたポニョなども生き物の様な波や死後の世界を思わせる不思議なシーンなど何だかんだ楽しめたので今回も…と思ったのが間違いでした。

人間宮崎駿だ何だ言い出してる様に今回は想像力溢れる映像やアニメーションは皆無で物語を重視した作品になってる…なら良かったんですが、宮崎映画の物語というのはあってないようなものなので、話の展開も人の心の動きも伝わってこず非常に苦痛な作品でした。

宮崎駿の力が衰えて来てるとか言われたりもするけど、、今回は彼の魅力的な部分をすべて削ぎとってしまった作品と言う感じでした。

Comment


    
ブログ内検索


プロフィール

kamui

Author:kamui







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。