KAMUI BLOG

まったりと。そしてひっそりと

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

パシフィック・リム

 
ハリウッドが作ったロボットvs怪獣映画です。まさにこれ。このまんま

しかしこれを聞くとハリウッド版ゴジラのような糞映画を想像するかもしれませんが違います。

やばいよこれ、すごいよこれ、日本の特撮映画作ってる人は喜びながらも反省するでしょう

まず映像がやばい。最近良く出来たCGでも「あーこれCGだわ~萎える」ってなるけど、この作品のCGは凄い!実写じゃないかと思うくらい…ってのはちょっと嘘だけど、もの凄い密度で作られています

怪獣の迫力が凄まじく、ぬいぐるみの可愛さは一切ありません。30半ばのおっさんでもマジでちょっと怖い位です。

巨大ロボットも本当に巨大ロボットでウルトラマンよろしく街を破壊しながら怪獣退治をしてくれます。

戦い方もプロレスのような肉弾戦でミサイルなんて撃ちません。しかしその現実離れした世界観をクオリティの高いCGでリアルで迫力あるものにしています。

世界観や物語や演出やデザインまで日本のカルチャーをオマージュした様なものがテンコ盛りです。

そんなオタクな人間だけじゃ無くても映画館で見るなら迫力のある映画を見たいって人にもお勧めできる映画です。

自分は2D字幕版を2回、3DIMAX吹き替え版を1回見に行きました。初めてみるならIMAX版が断然お勧めです。

夜のシーンが非常に多く、普通の映画館だと映像が暗くて何が起きてるか分かり辛いと思いました。スクリーンや映像や音響も断然IMAXが良いです。値段は高いけどその分以上に満足出来ました。

Comment


    
ブログ内検索


プロフィール

kamui

Author:kamui







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。