KAMUI BLOG

まったりと。そしてひっそりと

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

自転車 ANGUS

 
シングルスピードの自転車『ANGUS』のレビューです

価格は29,800円です。使用目的は通勤や買い物位なので性能より見た目と値段で選びました。

後輪を反転させることで固定ギアのピストにもなる仕様となってます。

フレーム、タイヤ、のカラーを数種類選びから組み合わせる事が出来ます。自分はフレームをピンク、それ以外の部位を黒にしたかったですが、仕様やカラーの不足で適いませんでした。仕方なくタイヤをピンク。リムも白で暫く我慢することにします。

購入時は品切れしており、メールで店舗に問い合わせると親切に対応して下さいました。

届いた商品がこちら
angus_01.jpg

販売サイトの写真と違いシートポストがシルバーでした残念。しかし仕様の変更は多々あると注意書きがあったので仕方ないですね。トップチューブが斜めなのも足の長さを考えると仕方ないかと...。

ブレーキやビスはシルバー。グリップ、ペダル、スポークなどは黒、ハンドル、ブレーキチューブは白。色使い過ぎや~。
angus_03.jpg

タイヤを反対にするとピストになります。やらないと思いますが危ないので。
angus_02.jpg


届いた商品に幾つか気になる箇所がありました。
左上・・・元々カッコいいとはいえないANGUSのデカールが折り曲がってコーティングされてます。
右上・・・ダウンチューブのネジが右に偏って付けられてます。使わないけど気になる。
左下・・・これはロゴが気に入らない。でも仕方ないですね...
右下・・・このエンブレムも頂けない。コレも仕方ないですね...
angus_04.jpg

見た目の不満箇所はコレくらい。続いて乗り心地

股下73cmの自分の場合、シートポストを5cm位残すとサドルに座った状態で、両足は踵以外が地面に付く感じ。
女の人だと一番下に下げても片足付く位かなぁ...。かなりサドルの位置が高いので余裕でパンツ見えます。

ハンドルは40cmと短め。慣れるまではハンドルの操作が困難だと思います。慣れてしまえば気にならないですね。
自分はハンドル幅の長いマウンテンからの移行なのでかなり戸惑いました。

実際自転車を漕いで感じたことは「軽い!」かな。マウンテンで街乗りだったのと比べると、タイヤも大きくて、重量も軽く、ギア比も低めなのにぐんぐん進む感じです。

サスペンションなど無く、地面の衝撃はモロに来るので座って悪路を進むとかなりお尻が痛いですね。

ピストと題されて売られてますが、ギアもフリーと固定切り替えられるしブレーキも付いてるので安心して乗れる自転車だと思います。


仕様
ブランド ANGUS
フレームタイプ 700Cピストバイク(クロスバイク)
フレーム材質 ハイブリッド(スチール+クロモリ)
変速 シングルスピード
ブレーキ PROMAX デュアルピポットキャリパーブレーキ
ハンドル・バー 幅400mm アルミライザーバー
ブレーキレバー PROMAX アルミショートレバー
ホイール リム深さ25.3mm、マルチホイール
フロントハブ クイックリリース
リアハブ フリップフロップ・ダブルコグ
フリーハブ・FIXEDギア両方対応
サドル VELO ホワイトサドル
シートポスト ZOOM φ27.2 アルミポスト
ハンドルポスト ZOOMφ22.5mmx150mm アルミポスト
フロントスプロケット 46丁 アルミスプロケット
リアスプロケット 18丁フリーハブ×18丁固定ギア
ギア比 2.56
バルブ形式 仏式

フレームサイズ C-T 480mm/530mm
全長 1660mm/1670mm
全高 870mm/890mm
全幅 400mm/400mm
サドル高 830~970mm/900~1020mm(調節可能)
重量 約12kg
スタンドオーバーハイト 480mm = (約)763mm
530mm = (約)787mm
適正身長 480mm = (約)160cm~175cm
530mm = (約)170cm~185cm


販売元 RIDER'Z CAFE
 

Radiant

 
Radiantはアイフォン用のシューティングゲームです。

radiant_01.jpg

スペースインベーダーの様なレトロな世界観を保ちながらも、微妙なアニメーションがあったりグロウなどが掛かっていて美しいグラフィックです。

移動は左右のみ上下には移動しません。画面端をタップすることで左右に移動します。弾は常に発射されてる状態です。敵を倒すと稀にクレジットやアイテムを落とすことがあり自機をパワーアップさせることが出来ます。
radiant_02.jpg


ミッション後にクレジットを使用してアイテムを購入することも出来ます。
radiant_03.jpg

自機をタップする事で装備する武器を選ぶことが出来ます。がコレが中々上手く選択できず装備変更中にダメージを食らう事がしばしば;
radiant_04.jpg

どこかでみたことあるような…スプー!?ボスキャラなども用意されていています。
radiant_05.jpg


スペースインベーダーみたいなグラフィックですがゲーム自体は普通のシューティングゲームです。全体的に丁寧な作りでセンスが良いのでお勧めです。

題名:Radiant
種類:ゲーム
価格:115\
言語:英語
容量:7.6M
LINK:ストア
 

Sprit

 
Spritはアイフォン用のアクションゲームです
spirit_01.jpg

自機キャラはディズニー映画「ウォーリー」に出てくるイヴのような感じ。
動かし方は画面の何処でも指をなぞるだけ。かなりのスピードでキャラが移動します。

敵の周りを囲むようにして一周させると...
spirit_02.jpg

枠の中がブラックホールのようになり敵を異次元に放り込みます。より多くの敵を囲むことでコンボが発生し大量得点が手に入ります。
spirit_03.jpg

ただこうやって倒して進むだけなんですがステージが進むにつれどんどんカオスに...
spirit_04.jpg

自機キャラはかなりハイセンシですがオプションで調整できます。ハイスピードで動く自機キャラが気持ち良いです。勢いあまって敵にぶつかってしまう事が多いですが。

軽くて映像も綺麗で気軽に遊べるのでお勧めです。


題名:Sprit
種類:ゲーム
価格:115\
言語:英語
容量:8.0M
LINK:ストア

 

HeavyMech2

 
HeavyMech2はアイフォンの上視点のロボットアクションRPGです
HeavyMech2_01.jpg

移動は進路をなぞったりタッチすることで機体がその方向に向かいます。ダブルタッチする事で素早く移動し敵の射撃を避けることも出来ます。
HeavyMech2_02.jpg

攻撃は敵をタッチすることでロックオンし、自動的に攻撃します。

敵を倒し落としたアイテムなど売ることで装備類を購入し機体をアップグレードすることも出来ます。
HeavyMech2_03.jpg

武器はミサイルやマシンガン、ショットガンなど数種類の武器を二つのアームに装備させることができます。

アイテムにはリペアキットや航空支援などがあります。
HeavyMech2_05.jpg

アイテム集めなどのミッションをこなす事で資金を調達することもできます。
HeavyMech2_04.jpg


操作性はかなり良い感じ。自機を直接タッチするタイプや左下に十字キーがあるタイプより自機が見やすく、ご操作にイライラすることもありません。が、進路を指定するタイプなので直接的な動作では無いので微妙なもどかしさがあります。

ロボットものなので当然お楽しみの機体のカスタマイズが出来ます。敵を倒しマネーを稼ぎ武器を買うわけですが殆ど右肩上がりの上位互換でカスタマイズもちょっとダレて来たりもします。ま、RPGには良くあることですがね。

グラフィックは2Dですがアイフォンの性能を考えればこっちの方が良い気がします。非常に綺麗です。特に航空支援の爆撃機とかは爽快です。

ストーリーなどはまったくありません。ただロボットをカスタマイズしてクエストをこなすのみです。ロボットゲームが好きな方にはお勧めな感じです。

題名:HeavyMech2
種類:ゲーム
価格:$2.99
言語:英語
容量:44.6M
LINK:ストア


ブログ内検索


プロフィール

kamui

Author:kamui







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。